concept-house, 仮設工事~棟上げ

建て方

Pocket

毎日の酷暑はもう危険領域です。

現場で作業して頂いてる職人さんには、無理せず進めて頂いております。

とはいえ、建て方の始まりである土台敷きは日陰になるところが無いので、厳しい日差しが容赦なく体力を奪っていきます。

特に土台敷きの日は暑さが普通では無かったので、私の腕も日に焼けて真っ黒になりました。

土台敷きが終わるとレッカーを使った作業に移ります。

柱を立て、梁をレッカーで釣って軸組みができていきます。

 

1階、2階の順で進め、最後は屋根部分である小屋組みとなります。

この段階で天井断熱の施工も行います。

母屋を掛けもうすぐ屋根が掛かります。

補強金物の座掘り(穴)は、発砲ウレタンで断熱処理をしておきます。

これは、中と外が鉄で繋がった状態であるので、熱損失を少しでも少なくする為です。

ようやく建物の形となりましたね!

ここまでで約1週間です。

今週から外部の断熱材施工も始まりました。

暑さもありますし、細かい作業も多かったので大工さんにはご苦労を掛けております。

それにしても毎日暑すぎまよね。

健康と安全を第一とし、まだまだ続く暑さには無理せず進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA