concept-house, 解体工事

自宅解体工事が始まりました

Pocket

コンセプトハウス建築に伴い、

長年お世話になった自宅の解体工事が始まりました。

まずは事故が起きないように解体前には

電気、ガス、水道、電話の切り離しを行います。

切り離しの依頼は事前に各社さんへ連絡しておきます。

さて・・・・・

筋肉痛と闘いながらの引越し作業。

近所の呑み仲間が

手伝いに来てくれて非常に助かりました。

感 (-人-) 謝

・・・・・なんだか名残惜しいです。

感傷に浸っているひまもなく、

ガス・水道の切り離し作業へ突入しました。

まずは、ガス検知器で、

地中に埋まっているガス管を探り当てます。

続いて、上下水道の切り離し作業。

コンクリート犬走り下に埋まっている配管を

建物側から切り離します。

建物内では、室内解体作業中。

造っていく過程とは逆の工程で解体作業は進みます。

壁のプラスターボード(石膏ボード)が

撤去された状態です。

ガス・水道切り離し後、外では外部解体に向けて

外側を足場養生しました。

解体工事はまだまだこれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA